読書シンドローム

村上春樹、中村文則、村上龍、伊坂幸太郎、筒井康隆、平野敬一郎、太宰治、夏目漱石、安部公房、ドストエフスキーが好きです。読んだ本について、好きな作家について書いていきます。

読書

フランツ・カフカ『変身』~朝起きたら「虫」になってた!?~

変身 (新潮文庫) posted with ヨメレバ フランツ・カフカ 新潮社 1952-07-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《あらすじ》 第1章 第2章 第3章 《カフカ『変身』解釈》 カフカが虫になった理由 仕事に行きたくないカフカの願望 『変身』は悲劇?それと…

文学界トップレベルの美女 綿矢りさ『勝手にふるえてろ』~容姿も文章も美しいです~

勝手にふるえてろ (文春文庫) posted with ヨメレバ 綿矢 りさ 文藝春秋 2012-08-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《文学界トップレベルの美女!?》 《綿矢りさってどんな人!?》 大学 在学中に執筆 第130回芥川龍之介賞を最年少で受賞 《『勝手に…

苫米地英人『2050年衝撃の未来予想』~ビットコインの暴落を2017年から予想していた!?~

2050年 衝撃の未来予想 posted with ヨメレバ 苫米地 英人 TAC出版 2017-02-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《著者紹介》 《内容》 はじめに 第1章 2050年の大局観~来るべき時代の姿~ 90歳で若造の時代 第2章 2050年の社会~超格差社…

カミュ『異邦人』~全く理解できない人間がいることを理解できるはずです~

【目次】 《あらすじ》 《この小説の面白さとは!?》 【面白さ① 自分とは全く違うものに対する興味】 【面白さ② ムルソー君のユーモア】 【面白さ③ 中村文則の文体に酷似してる!】 《異邦人ってどんな意味!?》 《あらすじ》 母の死の翌日海水浴に行き、…

アンネ・フランク『アンネの日記』~暗い内容だと思っていませんか!?実は違うんです!~

【目次】 《著者紹介》 《アンネの日記対して暗いイメージを持っていませんか!?》 《『アンネの日記』は 実は 明るかった!?》 《アンネは小説家になりたかった!?》 《著者紹介》 アンネ・フランク 1929年6月12日、ドイツのフランクフルトで裕福なド…

三浦綾子『新約聖書入門』 聖書は物語として楽しめる!?~クリスチャンではない方への聖書のススメ~

【目次】 《宗教は毒にも薬にもなる》 《イエスと釈迦が出会っていたら・・・》 《実際に聖書を読んでみたが・・・》 《聖書を読む前に『新約聖書入門』 を読むことをオススメします》 《信仰としてではなく、教養としての聖書を読むこともありでは!?》 世…

中村文則「最後の命」加害者も被害!?~もし、あなたが殺人でしか快楽を得ることができなかったら~ 

【目次】 《あらすじ》 《人の性格を形成するもの》 《自分の性格は、自分では決められない!?》 《あなたにはどんな性癖がありますか?》 《変態なのは、あなたのせいじゃない⁉》 《性格も性癖も自分では決められない!?》 《 人を無理やり犯すことでしか…

伊坂幸太郎「砂漠」~大学生は、突然砂漠に放りだされたような存在である~

【目次】 《あらすじ》 《日本の大学進学率》 《高校と大学の違い》 《自由であることの不安》 《授業の組み間違えで留年!?》 《日本人は自由が苦手!?》 《日本の教育は平均化された無個性を量産している》 《伊坂幸太郎『砂漠』について》 《あらすじ》…

あなたは、なぜ本を読むのですか? 又吉直樹「夜を乗り越える」

夜を乗り越える(小学館よしもと新書) posted with ヨメレバ 又吉 直樹 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《本むを読む理由》 《え、なんでそんなに本読んでるの?》 《又吉直樹『夜を乗り越える』について》 《ホトトギスって何⁉》 《…

小説は高尚で、アニメやマンガは低俗なの!?

【目次】 《本依存症について》 《小説とアニメ・マンガの身分に差があるの⁉》 《アニメやマンガが否定されやすいのは、その分かりやすさが理!?》 《芸術に優劣なんてない!》 《本依存症について》 みなさん、依存しているものはありますか? 読書好きな…

『2018年 上半期本売上ランキング 』

2018年上半期の売り上げランキングが発表されました。 第10位から紹介していきます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 第10位『はやわざ年賀状 2018』(編)インプレス年賀状編集部 推定売上部数 267,938 第9位『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子 推定売上部数 273,…

え?あの、人見知りの村上春樹が!?『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫) posted with ヨメレバ 河合 隼雄,村上 春樹 新潮社 1998-12-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《村上春樹について》 《河合隼雄さんをご存知ですか⁉》 《プロの臨床心理学者でも、人の心が分からない?》 …

合法的なテロリスト 村上龍『希望の国のエクソダス』

希望の国のエクソダス (文春文庫) posted with ヨメレバ 村上 龍 文藝春秋 2002-05-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《村上龍をパクりたい!?》 《合法的なテロリスト》 《小池百合子も村上龍のファン!?》 《村上龍をパクりたい!?》 村上龍さん…

速読したい人、速読本は読んじゃダメ!!絶対。~速読ができるようになる唯一の方法~

【目次】 《本を速く読めるようになりたい!》 《読みたい本って無限に増え続ける!?》 《速読なんて無理!?》 《速読本のムチャぶり事例集》 1.複数の行を同時に読む 3.右目と左目、それぞれ別々のページを読む 4.1ページを一秒で読む 《速読がで…

この人は、天才?凡才?どっち? 星野 源『そして生活は続く』

そして生活はつづく (文春文庫) 作者: 星野源 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/01/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (48件) を見る 【目次】 《時代遅れの逃げ恥ロス》 《期間を決めた結構はあり!?》 《『そして…

言葉の魔術師 筒井康隆『現代語裏辞典』

現代語裏辞典 (文春文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/05/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【目次】 《『現代語裏辞典って何!?》 《面白い定義をピックアップ》 【愛】 【愛犬】 【男】 【記憶喪失】 【奇跡】 …

「洗脳」といえばこの人 苫米地英人 ~「洗脳」と「教育」の違いを知っていますか?~

【目次】 《苫米地英人って誰!?》 《「教育」と「洗脳」の違いについて》 《苫米地英人の本を読めば、世界はもっとよくなる!?》 《苫米地英人って誰!?》 みなさん、こんにちは! 苫米地英人さんって方をご存知ですか? 苫米地英人さんは、認知科学者で…

今まで読んだ中で最も爆笑した小説 筒井康隆『傾いた世界』  

傾いた世界―自選ドタバタ傑作集〈2〉 (新潮文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/10/30 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (24件) を見る 【目次】 《涙が出るほど笑える小説》 《「関節話法」内容》 …

適材適所 村田沙耶香『コンビニ人間』

コンビニ人間 posted with ヨメレバ 村田 沙耶香 文藝春秋 2016-07-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《あらすじ》 《一行目を読んだら止まらない!》 《作者「村田沙耶香 」の独特な世界観が現れている》 《コンビニが生活の柱!?》 《あらすじ》 1…

中村文則『遮光』~自分の中の狂気に気づかされるでしょう~

遮光 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 中村 文則 新潮社 2010-12-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《あらすじ》 《狂気を美しく描く》 《自分の知らない自分の狂気》 《面白さと恐怖が同時にやってくる!?》 《あらすじ》 恋人の美紀の事故死を周…

実はまだ死んでいません 養老孟司「遺言」

遺言。 (新潮新書) posted with ヨメレバ 養老 孟司 新潮社 2017-11-16 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《養老さんしんじゃった!?》 《日本人が不寛容なのは、都市化のせい!?》 《養老さんしんじゃった!?》 みなさん、こんにちは! 今日紹介する…

又吉直樹 『劇場』 ~ブラックな又吉直樹が垣間見えます~

劇場 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 新潮社 2017-05-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 【目次】 《火花が売れたのは人気芸人の又吉が書いたから!?》 《『劇場』は『火花』よりもよみやすい》 こんにちは! みなさん、又吉は好きですか? 好きなのは、芸人…

下園壮太 「人はどうして死にたがるのか」~原因は脳の誤作動!?~

人はどうして死にたがるのか 「自殺したい」が「生きよう」に変わる瞬間 posted with ヨメレバ 下園 壮太 文芸社 2003-12-23 Amazon Kindle 【目次】 《誰でも死にたくなるときってありますよね!?》 《死にたくなるのは、脳の誤作動が原因!?》 《死にた…