読書シンドローム~北海道大学を卒業し公務員になったが、自分が何をしたいのかわからず人生という道に迷っています~

本が好きで、年間100冊以上本を読んでいます。好きな本を中心に紹介していきます(*^o^*) 病的に本が好きな方、是非読んでください(*^-^*)

そもそも、ONE PIECE(ワンピース)って何!? ※ネタバレ注意

 

 

ワンピースは好きですか?

 

嫌いな人はいないですよね。たぶん。

 

《ワンピースの印税について》

みんな大好きワンピースの発行部数4億冊以上と言われています。

漫画1冊400円として、印税が1冊あたり約10%なので、、、

 

400円 ×4 億 × 10%= 160億円 !?!?!?!?!?

 

漫画の印税だけで、160億円って、、、

個人の資産とは思えない額ですよね。笑

 

しかも、印税だけでなく、原稿料・アニメ・グッズ・映画・ゲーム、、、などなど他にも色々と収入はあるはずなので、もっともらっているということですよね。

 

それだけお金があっても仕事を辞めずに、描き続ける作者 尾田栄一郎さんのメンタリティに感服しますね。

 

本当にすばらしい。お金のために働いているのではないってかっこよすぎですよね。

 

《ワンピース伏線多すぎ》 

お金の話はおいといて、本題に入りますが、ワンピースって、がすごく多いですよね?

 

謎の多さがワンピースの魅力の一つでありますが、最終回までにちゃんと伏線回収できるか不安になるくらい、回収してない伏線たくさんありますよね?

 

そしてみなさん、どんな伏線があったか覚えています?

私は覚えていません。笑

 

読んでいる時は、ここの伏線いつ回収するんだろうって思うんですけど、しばらくするともぉ何が伏線で、どんな謎があったのかが分からなくなりますよね。

 

最近読んでいて、話が膨らみすぎてキャラが増えすぎて、頭の中がゴチャゴチャになりました。笑

 

今日ワンピースの最新刊89巻を読んでいた時に、ワンピースの今までの伏線と謎を全部ブログで紹介してみよう、と思ったのですが、あまりにも多かったので、今回はタイトルの「ワンピース」についてのみ、書いていきたいと思います。

 

 

※ここから、ネタバレの内容を含まれますので、ネタバレが嫌な方は遠慮してください。

 

 

 

 

 

 

《ワンピースとは?》

タイトルの意味が分からないって大問題ですもんね。

 

ワンピースについては、いくつかの説があるようですが、今回は2つ紹介していきます。

 

《一つなぎと人つなぎ》

1.海を「一つなぎ」した世界

 

ワンピースは「ひとつなぎの大秘宝」とも呼ばれていますよね。

その「ひとつなぎ」を「一つなぎ」という漢字をあてた説があります。

 

これは、古代兵器プルトンによって、レッドライン(赤い土の大陸)を壊し、人為的に分けられたと言われている4つの海(イーストブルー、ウエストブルー、ノースブルー、ノースブルー)を一つにつなぐという説ですね。

 

海が一つになることによって、サンジの夢である、オールブルーも叶ってしまいますね。

 

 

2.「人つなぎ」した世界

 

こっちは、「ひとつなぎ」を「人つなぎ」という漢字をあてた説ですね。

人がつながるとは、どういうことでしょうか?

 

《白ひげとロジャーの共通点》

そこで、ワンピースについて触れられていて、重要だと思われるセリフに注目すると、

 

『白ひげの死に際のセリフ』

「興味はねェが… あの宝を誰かが見つけた時…… 世界はひっくり返るのさ!! 誰かが見つけ出す その日は必ず来る… ”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)は実在する!!!」(ワンピース59巻 第576話)

 

『レイリーと出会った時のロジャーのセリフ』

「おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!!?」(ワンピース59巻 第576話)

 

この二人のセリフで「世界をひっくり返す」というのが共通していますね。

 

「ワンピースは世界をひっくり返すもの」「ロジャーは世界をひっくり返したかった」

ということは、ロジャーは、世界をひっくり返すために、ワンピースを探していたのでは?となりますね。

 

そこで、「世界をひっくり返す」って何?という疑問が生まれますね。

 

《ロジャーとルフィの共通点》

それは、ロジャーとルフィのセリフから読み解けます。

 

『ロジャーがシキに言ったセリフ』

「おれは”支配”に興味がねェんだよ シキ!!! やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろ?」(ワンピース0巻 第0話)

 

『ルフィがレイリーに言ったセリフ』

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」(ワンピース52巻 第507話)

 

この二人に共通しているのは、「支配」に興味がないこと、そして、「自由」を求めていること。

 

ここから、ロジャーはワンピースによって、「支配」のない「自由」な世界につくりたかったのではないかと推測できます。

 

しかし、ロジャーはなんらかの理由によって、ワンピースを見つけることができなかったため、ラフテルに置いてきて、自首をし、次の世代に自分の夢を託したのだと言われています。

 

今の段階では、「ワンピース」が具体的にはどういうものなのかは分かりませんが、「ワンピース」は一つだけでなく、色々な意味があるのかもしれませんね。

 

ワンピースの完結が何巻になるのか、一味の夢は全部叶うのか、など興味がつきませんね。