読書シンドローム~北海道大学を卒業し公務員になったが、自分が何をしたいのかわからず人生という道に迷っています~

本が好きで、年間100冊以上本を読んでいます。好きな本を中心に紹介していきます(*^o^*) 病的に本が好きな方、是非読んでください(*^-^*)

苫米地 英人『脳は休めると10倍速になる!』~質の高い睡眠を摂る方法を紹介します~

 

こんにちは!

 

みなさん、しっかり眠れていますか?(*´▽`*)

 

寝るのって楽しいですよね(*´▽`*)

 

私は、寝るのが好きなんですけど、

 

朝、全然起きられないんですよ(;^ω^)

 

ぐっすり寝てるつもりなんですけど、

 

朝起きると体がだるいという状態が続いているので、

 

「これはいかん( ゚Д゚)」

 

と思って、脳科学者でもある苫米地英人さんの『脳は休めると10倍速になる!』という睡眠に関する本を買いました(*´▽`*)

 

 

脳は休ませると10倍速になる!

脳は休ませると10倍速になる!

 

 

 

 

 

今回は、この本を読んで学んだ睡眠の質を高める方法について紹介していきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

 

 

1.日中は光に当たり、寝る前や睡眠中は光を避ける

 朝起きてから、すぐに朝日を浴び、睡眠中は照明器具の明かりは全て消し、窓から入り込む光を遮断するためにカーテンをしめるとよいです♬

 

アイマスクをすると、さらによいみたいです(*^-^*)

 

 

2.寝る前のアルコールやカフェイン、ニコチンの摂取は控える

寝る前にアルコールやカフェイン、ニコチンを摂取すると、ドーパミンが分泌され、興奮状態となり、眠りが浅くなってしまうので、控えましょう(*'ω'*)

 

3.6時間睡眠を目安にする

 睡眠には、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)があり、その周期は90分です。

 

レム睡眠とノンレム睡眠を4回繰り返せば、充分な睡眠を摂ることができるため、

 

90分×4回=360分=6時間

 

という訳で、個人差はあるようですが、6時間の睡眠を目安とするのがよいみたいです(*^-^*)

 

4.寝ている間は無音にする

 これは以外だったのですが、寝ている間は無音がよいそうです(/ω\)

 

私は、音楽を聴きながら寝るのがいいと聞いたことがあったので、寝る前には睡眠用の音楽を流しているのですが、

 

睡眠中は、音によって睡眠が浅くなってしまうため、寝ている時は音楽を聴かない方がよいみたいです!

 

音楽がないと眠れない人は、自分が眠りに落ちる時間に音楽が止まるように設定してください(*^-^*)

 

5.寝る前に熱いお風呂に短時間浸かる

 寝る2~3時間前に熱いお風呂に浸かると、2~3時間後に体温が眠るのに適した温度になり、質の良い睡眠が摂れるようです!

 

6.寝る前と起きた後にコップ1杯の水を飲む

 人は、睡眠中には大量の汗をかき、睡眠中は水分の補給ができないため、

 

脱水状態になり、睡眠が浅くなるようです(*´▽`*)

 

また、水分が不足すると、血液がドロドロになり、血管がつまりやすくなります。

 

脳梗塞や動脈硬化の予防のためにも、寝る前のコップ1杯の水を飲むことは健康にも良いようです(*^-^*)

 

朝は一日のうちで一番水分量が少なくなっているので、寝る前と同様の理由で起きた後すぐにコップ1杯の水を飲むとよいみたいです(*´▽`*)

 

 

以上、質の高い睡眠を摂る方法でした(*^-^*)

 

すぐに実践できることが多いと思うので、今日から試してみてください♬

 

本にはもっと詳しく書いてありますので、詳細を知りたい方は是非読んでください(*^▽^*)