読書シンドローム

年間200冊の本を読む私がオススメの本を紹介します!YouTubeの聴く読書チャンネル『BTuberサカキ』も併せてどうぞ

【借金は返すな!】借金を繰り上げ返済しないことのメリット・デメリット

f:id:ke1Q84:20190414074022j:plain

 

 

【借金は返すな!】借金を繰り上げ返済しないことのメリット・デメリット

f:id:ke1Q84:20190414070733j:plain

 

みなさんは、借金がありますか?ちなみに、私は現在、約200万円の借金があります。一方、250万円以上の貯金もあります。今回は、なぜ、貯蓄額が借金額を上回っているのに、繰り上げ返済をしないのか、その理由を説明します。

 

 

みなさんの中にも借金をしている方がいらっしゃると思いますが、借金と言っても、以下のように色々な種類があります。

 

・友達や家族からの借金

・住宅ローン

・車のローン

・奨学金

 

みなさんは、借金に対してどのようなイメージを持っていますか?

 

借金=悪い

 

↑このように、借金は悪いものであると思っている方は少なくないと思います。

 

借金は悪いものであるのだから「早く返さなければならない」と感じている方も少なくないはずです。

 

そんな方に一言いわせていただきたい!

 

「ちょっと待った!!!」

 

実は、借金には早く返さない(繰り上げ返済しない)方が良い場合があります!

 

それはどのような場合なのか、また、借金を繰り上げ返済しないことには、どのようなメリットがあるのかについて説明していきたいと思います。

 

今回の内容は、以下のとおりです!

 

【内容】

・私の借金額公開

・借金を繰り上げ返済しない方が良い場合

・借金を繰り上げ返済しないことのメリット・デメリット

 

 

 

借金額公開:合計2,127,000円(うち利子:27,000円)

f:id:ke1Q84:20190406100213j:plain



実は、私は、大学の学費を補填するために「奨学金」を借りていました。

 

その額は、2,100,000円(210万円)です!

 

そして、下の写真のとおり、2017年4月27日からひと月あたり11,817円ずつ返済を始めました。

 

まだ180万円ほど残っていることがわかりますね。。。

 

f:id:ke1Q84:20190413072222p:plain

※かなり見づらくて申し訳ございませんm(_ _)m

 

先が長い、、、

 

そして、いつ払い終わるのかと言うと、2032年3月27日です!

 

f:id:ke1Q84:20190413072303p:plain

2030代年って、SFの世界みたいだね。笑

 

「借金返済AI」が代わりに借金を払ってくれていることを祈ろう!

 

またまたすごく見づらくて申し訳ありませんが、利子が27,000円なので、返済金額の合計が下記のとおりです。

 

2,100,000円+27,000円=2,127,000円(212万7千円)

 

私は現在、この借金を一気に支払えるくらいの貯金があります!

 

その貯金額は、250万円以上です。

 

なぜ、250万円持っているのか詳しく知りたい方は、関連記事をご覧ください。

関連記事:公務員を2年間務めて250万円貯めた方法

 

なので、返そうと思えば、今すぐこの借金を返済することも可能です。

 

では、なぜ借金を返さないのか、その理由を説明します。

 

借金を返さない方が良い場合:手持ちのお金が無くなると困る場合

f:id:ke1Q84:20190414070757j:plain

 すぐに借金を返さない方が良い場合というのは、手持ちのお金が無くなる場合です。

 

もし、今、貯金が1000万円あれば、200万円の貯金を返しても800万円残るので、特に問題はないと思います。

 

しかし、貯金が250万円若しくは、それ以下だと場合は話が違ってきます。

 

もし、貯金が200万円しかない場合、200万円の借金を返してしまうと、手持ちのお金がゼロになります。

 

そうなると、当然ですが、冠婚葬祭など急な出費に対応できません。

※ちなみに、私の兄がつい最近結婚したので、数万円が羽ばたきました。

 

なので、借金を返済することで、手持ちのお金が無くなってしまう方は注意です。

 

この内容をもう少し深堀りし、貯金があっても借金を繰り上げ返済しないことについての、メリット・デメリットを紹介します。

 

先に結論から紹介させていただくと、メリット・デメリットは以下のとおりです。

【メリット】

・投資に回せる

・人生の選択肢が増える

 

【デメリット】

・利子が減らない

・いつまでも借金している感が消えない

 

繰り上げ返済しないことのメリット

まずは、メリットから説明します。

 

メリット①投資に回せる:投資信託始めちゃいました!

f:id:ke1Q84:20190406100812j:plain

メリット1つ目は、投資に回せることです。

 

私の場合、残りの返済金額が約200万円で、利子が約3万円です。

 

もし、仮に200万円を投資に回し、年2%で運用できれば、

 

200万円×2%=+4万円

 

4万円プラスになり、利子がチャラどころか増やすこともできます。

 

さすがに、200万円も投資に回す勇気がなく、現在は50万円分を投資信託で運用しています。

 

現在の結果はこちら↓

f:id:ke1Q84:20190413083552p:plain

 

1,128円損しています。笑

 

ちなみに銘柄はこちら

・ニッセイ外国株式インデックスファンド

・インデックスファンドTOPIX(日本株式)

f:id:ke1Q84:20190413083835p:plain

日本が足を引っ張っていますね

 

安部首相がんば!!!

 

今のところは、月1万円くらい積み立てをして、トータル100万円くらい投資に回そうと考えています。

 

ちなみに、投資に興味がある方にオススメの本はこちらです。超初心者向けに書かれており、 説明がすごく分かりやすいです。

 

 

 

メリット②人生の選択肢が増える:仕事辞めちゃいました!

f:id:ke1Q84:20190405103854j:plain

 続いて、借金を繰り上げ返済しないことのメリット2つ目、人生の選択肢が増えることについて説明します。

 

私は新卒で公務員となりましたが、なんと2年間働いて2019年の3月で辞めちゃいました!

 

仕事を辞めてからは、ブログ・YouTube・ツイッターで発信活動をしています。

 

ちなみに、私のTwitterアカウントはこちら

 

仕事を辞めようと思った経緯を詳しく知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

 

関連記事:仕事を辞めようと思った経緯

 

このように、仕事を辞めて自分がやりたいことに挑戦するという選択ができたのは、ある程度の貯金があったからです。

 

もし、貯金がゼロだったら、仕事を辞めることを決断はできなかったと思います。

 

なので、もし今、やりたいことがあるけど、お金がなくて辞められないという方は、まずは浪費を減らして月々の貯蓄額を増やすことをオススメします。

 

繰り上げ返済しないことのデメリット

続いて、デメリットについて説明します。

 

デメリット①利子が減らない

f:id:ke1Q84:20190414071358j:plain

デメリット1つ目は、利子が減らないことです。

 

利子は、返済期間が長ければ長いほど、払う金額は増えます。

 

例えば、私の場合は、利子が約3万円ありますが、もし今、全額返済すれば、払うはずだった利子を払わないで済みます。

 

借金を繰り上げ返済すれば、払う利子の金額が減るので、その分お得だと言えます。

 

なので、借金を一気に返しても困らない方には、繰り上げ返済はオススメです。

 

デメリット②借金してる感がなくならない

f:id:ke1Q84:20190414073424j:plain

 

続いて、借金してる感がなくならないについて説明します。

 

繰り上げ返済をし、借金を一気に返してしまえば、借金とのお付き合いはそこで終了します。

 

しかし、私のようにチマチマ返していると、この先10年以上借金を返し続けることになります。

 

中には、借金があるという事実が嫌で、「もう返しちゃえ!」と衝動に駆られる方もいるかと思います。

 

借金を返さないと、その間「借金をしてる感」と共存し続けなければならないというデメリットがある、ということですね。

 

結論:借金自体は悪いことではない

最後に、今回の内容を簡単にまとめたいと思います。

 

私の主張としましては、「借金自体は悪いことではない」ということです。

 

確かに、借金というのは、背負っていかなければならないという重苦しいイメージが強いと思います。

 

しかし、見方を変えて、借金をすぐに返さないで貯金することで

・投資をしたり

・何かに挑戦したり

するチャンスが生まれます。

 

「借金はすぐに返さなければいけない」と思っていた方に、今回紹介したような考え方もあることを知っていただけると幸いです。