情弱がバカと貧困の温床!?┃堀江貴文『情報だけ武器にしろ。』

実用書
スポンサーリンク

情弱がバカと貧困の温床!?┃堀江貴文『情報だけ武器にしろ。』

サカキ
サカキ

今回は、堀江貴文さんの『情報だけ武器にしろ。』という本を元に、情報で溢れている現代社会をどのように生き抜くべきかついて紹介したいと思います!

紹介する内容は次の3つです!

  1. 情弱がバカと貧困の温床
  2. 情弱にならないための情報術
  3. チャンスをつかむための「桃太郎理論」

YouTubeで観たい方はこちら


情弱はバカと貧困の温床!?┃堀江貴文『情報だけ武器にしろ。』

1.情弱がバカと貧困の温床

f:id:ke1Q84:20190420210003j:plain

まずは、「情弱がバカと貧困の温床」について説明します。

これは、炎上を恐れない堀江貴文さんだからこそを言えるドストレートかつインパクトのある言葉です。

堀江貴文さんは「情弱」すなわち「情報弱者」を「当然知っておくべきことを知らず、常に損をしている人々」であると定義しています。

また「貧困」が起こる原因を次のように、説明しています。

 

情報にお金や気を使わない

質の悪い情報が入ってくる

思考力が落ちる

搾取されてお金が減っていく

 

このように、「情報弱者」は、自ら質の高い情報を取りに行かないことで、搾取されてしまい「貧困」になるという悪循環が起こります。

以前は、質の高い情報は、「書籍」を買ったり「学校」に通ったりしないと得られませんでした。

しかし、現代では、ネットを使えば無料でいくらでも情報を得られる時代になっています

2.情弱にならないための情報術:情報を高速で取捨選択する力が大事!

f:id:ke1Q84:20190420210139j:plain

では、どうすれば情弱にならずに、変化の激しい現代を生き抜いていけるのかというのが、今回の内容2つ目「情弱にならないための情報術」です。

時代に取り残されないためには、どのような力が必要であるのかと言うと、「情報を高速で取捨選択する力」です。

有益な情報を大量にインプットし、自分が出したいタイミングでその情報をアウトプットできれば、誰かに騙されて操られるなくなるということです。

1つ注意すべきことは、受け身の姿勢で情報を得るのではなく、自ら狩りにいくように積極的に情報を取りにいく必要があるということです。

向こうから舞い込んでくる情報というのは、質の低いものや騙される可能性があるので警戒すべきです。

では、具体的にどのように情報を収集すれば良いのかというと、結論から言うと、自分が能動的に情報を収集できるものであれば何でもOKです。

例えば、ネットやニュースアプリで自分の興味のあることについて情報収集したり、SNSやYouTubeなどで「興味のある人」や「自分の先を行く人」をフォローするのもありです。

私自身も、定番ですがメンタリストDaiGoさんの動画から情報を得ています。

今後5Gになってからは、検索だけでなく動画で情報収集する人が増えるのではないかと感じています。

そして、情報をインプットする上で1つ大切なことがあります。

それは、アウトプットも同時に行うことです。

ただ情報を浴びただけでは、自分の血肉にはなりません。

吸収した情報をアウトプットすることで、より理解が深まり、新たな気づきへと繋がります。

なので、インプットとアウトプットはセットで行いましょう。

例えば、この記事を読んで感じたことや、気づいたことをコメント欄に書くことで、今しているインプットがより質の高いものになると思います。

コメント欲しいだけでしょ!ww

それ内緒のやつ笑

3.チャンスをつかむための「桃太郎理論」 :桃が流れてきたら飛びつけ!

f:id:ke1Q84:20190420210240j:plain

続いて、今回の内容3つ目、チャンスをつかむための「桃太郎理論」について説明します。

「桃太郎」というのは、おばあさんが川から流れてきた桃に飛びついて家に持って帰ったところ桃から男の子が出てきたという、みなさんよくご存知の昔話です。

堀江貴文さんは、この桃太郎の話に、チャンスをつかめる人とそうでない人の本質が隠されていると考えています。

多くの人は、川から桃が流れてきても、写真を撮ってSNSに上げるくらいで、基本スルーします。

しかし、チャンスをつかむためには、おばあさんのように「これだ!」と思うものに飛びつかなければなりません。

おばあさんは桃というチャンスを逃さなかったからこそ、鬼退治をした桃太郎から宝物をもらう幸運に出会うことができました。

堀江貴文さんの周りにいる運が良い人というのは、目の前のチャンスに飛びつける人であると述べています。

しかし、実際のところ、おばあさんのように「行動に移す」ことは、言うのは簡単ですが、実行するのは大変であると私自身も感じています。

人は基本、現状維持を望む生き物であるため、今までの習慣を壊して、新たな習慣を作ることを嫌います。

私も、ずっとVTuberをやりたいと思っていながら重い腰が上がらず、やっとのことで最近行動に移すことができました。

初めてのことをするのは、沢山のエネルギーが必要です。

しかし、やる前はすごく大変そうと思っていても、実際やってみるとそんなに大変ではなかったということがよくあります。

今回のVTuberもまさにそれでした。

そして、行動に移したあとは、必ずと言っていいほど、もっと早く始めていればよかったと思ってしまいます。

桃を眺めているだけでは人生は変わりません。

ここで一つ私の好きな言葉を紹介します。

「挑戦しても成功するかは分からない。しかし、成長は約束されている」

という言葉です。

たしかDaiGoさんの本で見た言葉だと思いますが、どの本なのか探してみても見つかりませんでした。

また、この言葉は私の記憶に残っている言葉なので、正確ではないと思いますのでニュアンスが伝われば幸いです。

何かにチャレンジする時、失敗を恐れる人は多いと思います。

しかし、失敗しても必ず成長は保証されているので、何かやりたいことがあれば失敗を恐れずに是非挑戦してみてください。

私も毎回記事を書くたびに、「もっと上手く書けたのではないか」と反省ばかりですが、これからも自分の成長のためにも頑張っていこうと思います。

先程、少し触れましたが YouTubeでも、本やマンガの紹介をしていますので、興味がある方は是非ご覧ください!YouTubeのチャンネルは前からありましたが、VTuberとしてはデビューしたてです!

関連記事

▼堀江貴文『ゼロ』~ホリエモンの原点がここに書かれています~

http://ke1q84.info/entry/2018/08/25/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%B2%B4%E6%96%87%E3%80%8E%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%80%8F%EF%BD%9E%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E5%83%8D%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B

コメント