読書シンドローム~北海道大学を卒業し安定を求めて公務員になったが、来年度からフリーランスとして働くため準備を進めています~

本が好きで、年間100冊以上本を読んでいます。好きな本を中心に紹介していきます(*^o^*) 病的に本が好きな方、是非読んでください(*^-^*)

読書をすることの5つのメリット~読書の知られざる効果とは~

 

 

《読書のメリット》

 

 

こんにちは!

 

みなさん、読書は好きですか?

 

読書をする習慣はありますか?

 

「本をたくさん読みなさい」

 

ってよく言いますよね(*´▽`*)

 

子供の頃に言われた方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、読書をするとどんなメリットがあるのか、

 

紹介していきたいと思います。

 

1.語彙力が上がる

 

読書をするメリット1つ目は、

 

語彙力が上がることです!

 

本を読んでいれば色々な言葉に出会うので、

 

語彙力は自然とあがります。

 

より効果的に上げるには、わからない言葉に出会ったら、

 

すぐに調べることです(^^)

 

ただ、言葉を調べると、本を読むスピードが遅くなってしまうので、

 

私は、わからない言葉があったとき、

 

一回目はスルーして、二回目に再び出会った時に調べることにしています( *´艸`)

 

そうすれば、調べる回数が減り

 

読書スピードをそれほど落とさないで済みます♬

 

 

2.読書スピードが上がる

 

読書のメリット2つ目は、

 

読書スピードが上がることです。

 

メリット1つ目の語彙力が上がることに伴って、

 

知らない言葉が少なくなり、

 

文章を読むスピードが早くなります。

 

本をたくさん読むことは、速読の唯一の方法でもあります(*´▽`*)

 

以前、速読するための方法を紹介する記事を書いたので、

 

興味がある方は、こちら↓をご覧ください♬

 

www.ke1q84.info

 

3.頭がいいと思われる

 

メリットの3つ目は、本を読んでいると頭がいいと思われることです。

 

私自身、趣味を聞かれて、

 

「読書」と答えると

 

大抵の人は

 

「見かけによらず、頭いいんだね!」

 

と、言います。

 

見かけによらずは余計ですけどね(*´▽`*)

 

私も人に趣味を聞いて、その人の趣味が読書だったら、

 

頭がいいと、少なくとも頭が悪くはないと思ってしまいます。

 

人にバカにされていいことなんて一つもありませんから、

 

頭がいいと思ってもらえるということは

 

かなり大きいメリットだと思います( *´艸`)

 

趣味が読書って、すごく曖昧なんですよね(/ω\)

 

実際に、読んでるところを見せていないはずなのに、

 

趣味が読書だというだけで

 

頭がいいと思ってしまいますからね。笑

 

少し怖いですよね。笑

 

それでも相手に頭いいと思ってもらえるので、

 

これほど便利な趣味他にないですよ( *´艸`)

 

しかも、読んだ本を全て覚えていられる訳がないから、

 

読んだけど忘れたという言い訳も使えます( *´艸`)

 

4.知識が増える

本の種類にもよりますが、

 

本1冊の情報量はかなりのものです!

 

なので、本を読めば確実に知識が増えます(*^-^*)

 

本は1回読んだだけでは、知識として定着しないので、

 

何回も繰り返し読み、そしてその本に書かれていたことを

 

人に話したり、ブログ等で書くなどのアウトプットをするとよいです(*^-^*)

 

5.脳の老化を防ぐ

本を読むことは、非常に頭に良く

 

脳の老化を防ぎ、認知症の予防にもつながるようです(*^-^*)

 

読書を日常的にされている方はわかると思いますが、

 

読書ってすごくエネルギーを使いますよね(*´▽`*)

 

それだけ頭を使えばそう簡単にボケるわけがないですよね( *´艸`)

 

 

 

以上、読書をすることの5つのメリットでした(*^-^*)

 

読書はメリットしかないので、

 

読書を始めようと思っている方は、是非習慣化してみてください(*´▽`*)