【2019】好きな作家ランキング10選~好きな作家の一番おすすめの作品も紹介!~

小説
スポンサーリンク

【2019】好きな作家ランキング10選~好きな作家の一番おすすめの作品も紹介!~

こんにちは!

 

みなさん、本は好きですか?

 

今日は、私のオススメする作家をランキング形式で紹介すると共に、その好きな作家の一番好きな作品を紹介していきたいと思います!

 

YouTubeで観たい方はこちらからどうぞ!


【オススメ作家10選】~1番好きな作品も紹介!~

スポンサーリンク

第10位 平野啓一郎『マチネの終わりに』

f:id:ke1Q84:20190404202333p:plain

第10位は平野啓一郎です!

 

平野啓一郎の作品の中で一番好きな作品は、『マチネの終わりに』です。

 

この小説は、大人の純愛を描いた作品となっています。

スポンサーリンク

第9位 筒井康隆『関節話法』

f:id:ke1Q84:20190404202349p:plain

第9位は筒井康隆です!

 

筒井康隆は『時をかける少女』で有名ですが、私は、前にも紹介しましたが、『傾いた世界』の中に収録されている『関節話法』が好きです。

 

関節話法は、私が今まで読んだ小説の中で一番爆笑した小説です。

 

短編で読みやすいので、爆笑したい方は是非読んでみてください。

【関連記事】

www.ke1q84.info

スポンサーリンク

第8位 安部公房『他人の顔』

f:id:ke1Q84:20190404202411p:plain

第8位は安部公房です!

 

安部公房の作品の中で一番好きな作品は、『他人の顔』です。

 

普段何気なく人前に晒している顔について、深く考えさせられる作品です。

スポンサーリンク

第7位 ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』

f:id:ke1Q84:20190404202427p:plain

第7位は、ドストエフスキーです!

 

ドストエフスキーの作品の中で一番好きな作品は、『カラマーゾフの兄弟』です。

 

これだけ長くて、密度の濃い作品は、他にはありません。

 

読み終えただけで計り知れない達成感を感じられるので、一生に一度は読むことをオススメします。

スポンサーリンク

第6位 村上龍『コインロッカーベイビーズ』

f:id:ke1Q84:20190404202444p:plain

第6位は村上龍です!

 

村上龍の作品の中で一番好きな作品は、『コインロッカーベイビーズ』です。

 

ストーリの展開が早く、先を予測することは不可能です!

 

話がどのように転がっていくか最後のページまで楽しむことができます。

スポンサーリンク

第5位 夏目漱石『明暗』

f:id:ke1Q84:20190404202501p:plain

第5位は、夏目漱石です!

 

夏目漱石の作品の中で一番好きな作品は、『明暗』です。

 

『明暗』は夏目漱石が死ぬ直前まで書いていた、未完の作品です。

 

最後まで読み終えたとき、夏目漱石は、一体どんな風にストーリーを終わらせようとしていたのか、興味をそそられるはずです。

 

未完ではありますが、傑作には違いありません。

スポンサーリンク

第4位 太宰治『人間失格』

f:id:ke1Q84:20190404202516p:plain

第4位は、太宰治です!

 

太宰治の作品で一番好きな作品は、『人間失格』です。

 

『人間失格』を読めば、「自分の中の太宰治」に会えるはずです!

 

『人間失格』を読まないなんて、それこそ『人間失格』です。笑

スポンサーリンク

第3位 伊坂幸太郎『砂漠』

f:id:ke1Q84:20190404202539p:plain

第3位は、伊坂幸太郎です!

 

伊坂幸太郎の作品の中で一番好きな作品は、『砂漠』です。

 

この作品は大学生が主人公の青春小説です。

 

大学生が砂漠に放り出されたような存在であると、この作品によって気づかされました。

 

砂漠の感想は、以前に別の記事で書いてあるので、興味がある方は、こちら↓をご覧ください

www.ke1q84.info

スポンサーリンク

第2位 中村文則『教団X』

f:id:ke1Q84:20190404202557p:plain

第2位は、中村文則です!

 

中村文則の作品の中で一番好きな作品は、『教団X』です。

 

『教団X』は、「悪」「狂気」「宗教」「脳科学」など、中村文則のエッセンスが一番詰まっている作品です。

スポンサーリンク

第1位 村上春樹『1Q84』

f:id:ke1Q84:20190404202610p:plain

第1位は、村上春樹です!

 

村上春樹の作品の中で一番好きな作品は、『1Q84』です。

 

『1Q84』の良さは、一言ではいい表せませんが、私にとっては、存在しているだけで幸せになる作品です。

 

天吾くんが公園の滑り台から、月を見ているところを青豆さんが観ているシーンが好きです。

 

私は、『1Q84』を2回読みましたが、死ぬまでにあと3回は読みたいと思っています。

カテゴリー
小説村上春樹
池井 サカキをフォローする
読書シンドローム

コメント

タイトルとURLをコピーしました